よくある質問

Q.  本間先生に企業内研修の講師を依頼したいのですが、いつ頃であれば来ていただけるのでしょうか。また予算はどのくらいでしょうか?

A.  通常は、3、4ヶ月先の日程を調整しているケースが多いですが、一概には言えませんので、日程の空き状況次第ということになります。
あまり遠いスケジュールの場合には、確約申し上げられない場合もあり、「仮押さえ」とさせていただくことがあります。
 また、直近の日程であれば、企業研修の「定価」よりも、多少講師料を割り引くことが可能な場合もあります。
講師としては、できる限り多くの方にご参加いただきたいという気持ちもあり、また経営者としては、限られた時間を有効に活用したいという思いがあります。
 まずは、研修のニーズをメールにてお知らせ下さい。日程・内容などはメールにて、ご相談させていただきます。事前にどうしても対面での打合せをご希望される際は、別途、コンサルティング料を申し受ける場合があります。打合せも、講演・研修も、拘束時間としては変わりありませんので、機会費用が発生しますので、ご了解下さい。

 Q.  ロールプレイを行った研修の場合、最大人数は、50名くらいでしょうか。

A.  最大人数の制限はありません。これまで300人でもロールプレイを入れた参加型研修を実施しています。ペアワークを中心に1000人規模で実施した研修もあり、PA設備がしっかりしていれば、人数は何人でも大丈夫です。
 大人数のメリットとして、大人数ならではの「盛り上がり」、「一体感の醸成」を得ることもできます。また、研修の大型化は、研修予算の圧縮にもつながりますので、ぜひ、大人数研修もご検討ください。

Q.  企業のコーチング研修について、1日研修(7時間)の方が良い結果が得られると思うのですが、半日研修でも大丈夫でしょうか。

A.  7時間が無理でしたら、ロールプレイなどを割愛して3~4時間でも実施可能です。
内容については、半日(3~4時間)の場合

コーチングの基本の考え方
コミュニケーションの3つの機能
ブラインド・ウォーク
アクティブ・リスニング(傾聴のスキル)
ヒーロー・インタビュー(質問のスキル)
効果的なほめ方、叱り方(承認のスキル)
GROWモデル(コーチングの典型的な進め方)
まとめ
というような流れになります。
ご希望に応じて、内容は柔軟にカスタマイズできますので、ご希望をお伝えください。